【ネタバレ注意】バージョン4シナリオクリアしました

千星華(チセカ)

誰もが最善を尽くした結果、最良から遠い結果になった

ラスボスは1人ずつ倒しました。
サポで行くなら戦士戦士天地僧侶でしょうね。
もしくは自分僧侶で聖女ザオラル特化キメラ付き。

ネタバレ防止のためにかなり下げておきますね。
















忘れるなかれ
わたしたちはけっしてわすれない

・バージョン4のシナリオを終わらせる前に、エテーネ村のクエストは全て終わらせておくのをお勧め。
 最低でも4.4までの部分だけはやっとくといいと思う。
 ・シナリオ自体はほとんど予想出来てた流れ。世界の滅亡を救うとか言ってたキュロノスは、結局自分好みの世界にしたかっただけで。
 傀儡を操るために綺麗事を言ってたと言う事でFA。
・キュレクス→キュロノス
          →キュルル
 みたいな感じ? キュロノスは時見の箱のプログラムでキュルルがエテーネルキューブのプログラム?
 元のキュレクスに意思があるから、キュロノスやキュルルも意思を持つようになったっぽいね。
・クオードが普通に王様やってたのは予想外だった。てっきりキュロノスがマローネの次の傀儡として手に入れてると思ってたので。
・異界生命体……異星人と捉えていいのだろうか。4.4から宇宙技術は出てたし、出てもおかしくはないっちゃない。
 とはいえ、大きく宇宙に出るのはDQらしからぬ流れだろうし、あくまでそういう人種が数名手を貸しました程度で終わるんだろうなあと。

お父さんといっしょ

・はっきりと公言された主人公の父親=パドレ。
 道中の言葉は、境遇が似てるDQ5の主人公も抱いてたんだろうなと思うと泣ける。
 カメさまの所で種族姿とエテーネ姿が被るのが素晴らしい。
(何で髪の色とか違うのかって? きっと錬金術で染まったんだよ!w)
・時獄の迷宮設定がほんま好都合すぎる。
 結局迷宮を進むために装置を解除してたら、それが過去の自分に干渉していたってオチだったのか…。
 メレアーデも同じ流れで過去の自分に干渉していた事を知って、先回りして色々あがこうとしていたと。

先に進むために過去を救う
最善を尽くそうと頑張っても、どうにもならないものもある

・クオードの死は避けられないし、やったことに対する報いと考えれば仕方ない。でもメレアーデに赦された事で、ようやく報われたなと。
 夕焼けだったんで顔色が解りにくかったんだが、多分解りやすい「死」を見せないための工夫っぽい。
・パドレははざまで永久放置状態になるのだろうか…。
 あとクリア後にマローネ探してるんですが、彼女どこ行ったんですかマジで。

既に見終わっていた
(うちの猫の方が可愛い)

・ラグアスの見た予知やアルウェーンが4.4クリアでも変わらなかったのは、多分「キュロノスがアストルティアを滅ぼした」という未来が確定状態だったからか。
 でもキュロノスが手加減して攻撃したとは思えんし、よくゴフェル計画発動する余裕があったな…。

キュロノス
静寂な世界をってどっかのアインストか

・ぶっちゃけ時元神のデザインはどこかで見た事あるような…な感じ。魔装機神のカドゥム・ハーカームかなあ?
 無論パクリというわけではないけど、何となくこの手のデザインは似ていくんだと思うが…。
・エテーネを守るために豪快に大陸ごと時空転移したよって豪快にまとめ過ぎです!
・この道我が旅はやっぱ名曲過ぎる。エンディングで流されると泣けるから!!
・恐らくすべてのプレイヤーが思ったこと「魔塔は復活しなくていいから!!!」
 最後にこれ見よがしに復活させたのは、安西たちも「まだ何とかするの諦めてませんから!」というメッセージかも知れない。

・クリア後のアルウェーンが大幅に変わっているのは、おそらく滅びの未来が完全に回避されたという事か。
 でも宇宙船を作ったのはやっぱりプクリポだけ?っぽい。
 と言うか、率先したのがラグアス王子だからかな。


とりあえず強引なところもあったけど、何とか無事に終わってよかったです。
そしてちゃっかりバージョン5への布石もがっつり用意してる辺り、まだまだ話は続きます。
最後に出てきた赤毛の男が主人公のナビゲート役なんだろうか?

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply