2回目のシアターGロッソ

千星華(チセカ)

お出迎えレッド
かなり大きかったルパンレッド。

素顔の戦士たちの公演に見事当たったので、見に行ってきました。
第一の感想として、皆殺陣が上手くなったなあと。
ルパレンは身のこなしが軽く、パトレンはがっしりした感じでそれぞれイメージ通りの戦いをしてました。
ノエル? あれは別次元すぎるわ!w 回転しっぱなし!

ネタバレ防止のために残りの感想は追記にて






・時期的に48話後。ルパレンは正体バレしてるので、圭一郎たちは名前呼びしてます。
・いきなり登場のドグラニオ親分・デストラ・ザミーゴ。全話撮り終わったから使えるようになったのかな?
 ゴーシュっぽい影も見えたけど、本人死んでるからないな…。
・デストラ生きてると見せかけて、ルパンコレクションで復活させた模様。
 声がうえださんっぽくないようだけど、多分本人ですね。
・ショー総集編も兼ねてるっぽく、前のショーで出てきたヒャッハーギャングラーも復活してます。
「お前、前倒したろ!」の時にちゃんと画像が出て助かります助かります。
・狸着ぐるみにめっちゃヤラれてるつかさ先輩、通常運転。
・透真の黒歴史が、また1ページ追加されました。
・「快盗よりも諸悪の根源であるギャングラーの方が憎い!」
 朝加圭一郎マジ朝加圭一郎
・咲也のコメディリリーフぶりもまた絶好調です。初美花ちゃんのためならえんやこーら!
 「快盗とか関係なく、初美花ちゃんは初美花ちゃんだから」といい所も。
・魁利たちの登場は最初にちょこっとだけかな、と思ってましたが、予想以上に出張ってて満足です。
 自然に変身させるために、暗幕を使って隠してたりしてました。
・ザミーゴの氷を一旦は解かす朝加圭一郎マジ朝加圭一郎(二回目)。
・でかい壁が出てきてルパンレッドとルパンエックスを隠したと思ったら、次の瞬間スーパールパンレッドで登場とかいつの間に付けたんだよそれ!?
・総集編なので?最後はU号&トリコロール。本編では出せないから、こっちで目立たせてるのかな?
・ザミーゴとの決着は本編待ち。一応倒されてはいましたけどね。

・ショーが終わった後、魁利たちが観客の皆さんにご挨拶。
 初美花&ノエルは挨拶慣れしてるようで、上手くトークも挟んだ挨拶。逆に慣れてない感じだったのは透真&つかさかな。


ショーを見た感想のまとめとしては、やはり「みんな上手くなったなあ」ですね。
動き方も気合の入れ方も、1年前とは大きく違うと思いました。
残り数回、楽しんで見ていきたいですねー。ルパパト。

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply