4.0クリアしました

千星華(チセカ)

ボリュームに関しては文句なし。
今後どうやってボリュームを保ちつつ盛り上げていくか、気になります。

ネタバレ防止のため、感想は追記にて
(11/20 気になる事を一つ追加)





・2アカで最後までいけますた。戦士旅僧侶バトマスのPTの安定ぶりは変わらずと言ったところかな。
 真やいばの効果は確かに落ちてるけど、それでボスが倒せないというわけでもなかった。
・でもボスで強かったのはヘルゲゴーグシリーズだった。MPがんがん吸い取って来るわ火力でごり押してくるわで…。
・時の指針書、その人物の将来まで決めてしまうという部分でデスティニープランっぽい所を感じた。てか、明らかに王が自由に書き換え可能って時点でマジやばすぎる。
 指針がないと全く動けない(動かない)というのは、今の日本っぽいとも言える。
・リンカ&シャンテ姉妹のネタ、最近どっかの学園で見ましたよ?w
 しかし毎度こういうネタ見るたびに思う。「二度も復活して申し訳ございません」
・リンカがスケベじじいが胸元見てくるから嫌だと言うけど、恨むのはそのデザインにOK出した安西Dだぞ。
・ベルマから漂うトビアス&ナダイア臭。死んだかも知れんが、生き延びてたら間違いなく最後に盾にされるオチ。
・パドレ&マローネ夫妻が主人公の両親。マローネが守った赤ちゃんが、ももちーだと「お嬢様」、ルファイだと「おぼっちゃま」と変わってたので確定。
 こっからどうやって時渡りで送ったのかが明かされるのかな。一方、主人公の兄弟はメレアーデ&クオードの血筋でしょうかね。いちおう時渡りできてたし。
・ファラスのCVが杉田智和氏で流れる不具合。
・エテーネルキューブ使おうとしてだいじなものを開く不具合。
・時見の神殿を味見の神殿と読む不具合。
・パッケに出てる黒ずくめが最後にちょっと出てくるだけなんて…と思ったらアンルシアも2.0じゃ最後に出たぐらいだし、エステラなんて次回予告ぐらいだった。
・安西Dはクエも含めて次回予告をばっさりカットしてるけど、あれはあれで妄想かき立てられたので本編では入れてほしかった。

繭
・これ↑、飛竜に乗ると見えなくなるのが不自然すぎでしょ……。
 まだそこまで行ってない人に配慮したのかもしれないけど、あんなにでかいのが見えないのは何故だって思っちゃう。
・中にいるであろう姉弟と主人公(赤ん坊)は無事だとして、ファラスとマローネは大丈夫か不安。
 どうにかして転送装置を回復させて、キィンベルに戻ってくるのかな。
 黒ずくめ? あー、どうせ4.2あたりでようやく対戦でしょ?(鼻ホジ)
・セラフィコスのメレアーデ。たぶん崩壊した時間から来たメレアーデ本人と予想。まともな未来(というか過去だけど)にするために、いとこにあれこれ指示したり、アイテムを送ってるんじゃないだろうか。
 何でセラフィみたいな格好してるのかは不明だけど。

というわけで、バージョン3と比べるとボリュームはばっちりだけど妄想のしづらい4.0でした。
アンルシアたちはやる気満々だけど、活躍の場はあるのか。

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply