ドレスアップの時間です・バージョン3ファイナル

千星華(チセカ)

さすがにネタの限界が来てるような気がします。ショップものに手を出せば何とかなりそうだけど、なるべくそれをやらないポリシーなもんで。
だがそれでもドレスアップはやめへんでえ!!

それでは、多分バージョン3の最後のドレスアップ行ってみましょうか。


降魔&スターダム
ももちーのスターダムとルファイの降魔。
頭サークレットってマジ楽だな。この髪だと手を加えんでええもん。なるべく髪を見せたいので、頭はいつも苦労するのです。
スターダムはレースミニハット、ブレイブメイル、マジェスタグローブ、マジェスタグリーブ。降魔は頭と体上はそのまま、後はマジェスタスーツ下、ブレイブアーム、ブレイブグリーブ。
セット丸ごとコピーしないのが千星華流。
ルファイは色を浅黄メインにしたのですが、ちと重い感じになってしまったかも。アイスブルーにするかもしれません。

武神×2
W武神。
ここでもルファイはバンダナ系で手抜きしましたw この装備に会う頭装備って、なかなかないよね…。天宮騎士は何度も使いたくないんで、似たような物を売り出してくれないかな。
ももちーはセラフィゴーグル、まもの導師の服、フレアスカート、ブレイブアーム、ブレイブグリーブ。
ルファイはこっちでブレイブメイル使用。後は足をグリーブにしただけです。考えるのに疲れたのがよく解りますね!OTL
もう同じのを何回も使うのに抵抗なくなってきました。せいどうのこてがいい例だw

賢哲×2
W賢哲。
ここまでくるとイメージもなかなか沸かず、コンセプトも迷走してます。かろうじてドレスアップはなるべく安上がりで、なおかつ同じアイテムをあまり使わないという点は守ってるつもり。
ももちーはさすらいの帽子とレンジャーコート上だけにしましたが、帽子とこがねマリーで予想以上の出費に。人気色以外の色は出品数も少ないし、こがねはレアなのでものすごく高かったOTL。
ルファイの方はソウラの鬼面、エルフの平服下、スパイクグローブ、王者の脚甲。こてとグリーブでごっつくした感じ……だったけど、グリーブが少し軽かったかw
ソウラの鬼面は髪型によって一部隠れるんですよね。何でだ??


装備を買いかえるたびにドレアも変えてますが、コーデに登録してるのは2つほどにしてます。後は写真で眺める程度。
また作りたいと思ったら、記事をさかのぼって調べればいいですしね。
(その時は予算に泣きそうだけど)
バージョン4はいったいどんな装備が出てくるのか。またドレアはどういう感じに進化していくのか。楽しみにしていきたいです。
でもネタが被るのはマジ許しておくんなましOTL。

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply