そして舞台は田舎の村へ

千星華(チセカ)

前回はこちらからどーぞ!

名古屋に行ったぎゃー

なんちゃって名古屋弁さて到着が昼頃だったので、まず飯。

正式名称→白川郷

その前に、金曜の晩飯
ひつまぶし
1度で3度おいしいひつまぶし。名古屋名物料理の一つ。
さすが本場。美味しさ段違いでした。

さて17日。電車で高山まで行きます。
線路は続くよどこまでも 
グリーン車でGO!

到着が昼頃だったので、メインに行く前に腹ごしらえ。高山ラーメンは有名らしいけど自分は知らん。
高山ラーメン 
そして醤油だった。麺見えないけど下に沈んでます。
これはリベンジしたい味。別の店だったらもっと違った味だったかも…。

さて、昼飯を食って高速バスで1時間。
おいでませ白川郷
ようやく到着。
よくある観光地ではなく、実際に人も住んでる村です。そのため、店や資料館などは解りやすく看板ついてました。

古民家 
こういう感じの家があちこちで見られます。
ただし、実際に中に入れるのは3つのみ。入場料300円。(内一つ?は実際に人が住んでるというね)
無論、入ってみました。

中はこんな感じです。
家の中
屋根裏もあるけど、そこには上がれません。
階段から写真撮れますけどね。

当時の農具
当時の農具を始めとしたアイテムがずらり。
昭和前期に田舎暮らしだった人には懐かしい物も。自分は半田舎だから知らん物だらけですが。

ひやっとするわこんなん 
ひやっとするわこんなん。


いい眺め
少し離れた場所には展望台もあり、そこから白川郷が一瞥できます。
いやあ、いい眺めだ。

 涼しいせせらぎ見た目は涼しいが、場所的に川遊びも魚釣りもできなさそうだ…。


4時ぐらいに高山に帰還。
夕飯に飛騨牛尽くしを食べて、寝苦しさに苦しみつつ就寝。
いやホテルや旅館ってどうしてあんなに寝苦しいんや…。

続きはこちら!

飛騨牛マジで美味しかった

旅行の記事なのに日をあけたのは、間違いなく自分の時間コントロールの無さっぷり

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply