3.4クリアしました

千星華(チセカ)

クリア時、夜中の1時近く回ってました。
やばかった。

最後の「はい・いいえ」ではいを選ぶと、延々とヒューザに説教され強制的にいいえを選ばないといけないようですw
さすがにここではいを選ぶのはまずかった様子。

Twitterにも書いたけど、エステラにぬいぐるみ渡したい!と言う人は、エジャルナの宿屋に行ってベサワキのいる部屋で泊まりましょう。夢で渡せます。リアルすぎる夢ですねどう考えても行ったんだろお前。

感想・考察は追記にて




・フィナのペンダントはアンルシアから取ったのではなく、神の力の結晶。シオンの物は、いまだアンルシアが持ってるはず。
・教団とは完全に袂を分かった状態。オルストフは邪竜ナドラガを知っているのか否か?
 知らないとしても、トビアス達が報告しないとは思えないので知ってて放置してる可能性は高い。
・黒ずくめの迂闊さんと教団が手を組む可能性はあるだろうか。立場上は敵対だけど、功を焦るトビアスをそそのかして神の器を渡させるかもしれない。
 教団に保護されてるであろうマイユ・ダストンはまた連れていかれそう。
・迂闊さんは罰をなんたら言っていたが、実際塔を登ってパズル解いてる主人公を見て、種族神は許したりしている。たぶん本人の相当な思い込みから邪竜を復活させるつもり。
・いい加減出番用意してやれのクロウズ。兄妹合わせて邪竜復活阻止を考えてるだろうけど、陰でやってるせいで予測も建てられん。
・残るアンルシア・フウラ・ラグアスはまとめて登場の様子。フウラ&ラグアスは道中の村で出て、アンルシアは全領界貫通した際に出てくるボスの手前で登場か?
・ツボに入ったプオーンは次の領界への伏線の可能性大。1回何かやって、すぐに父親の所に帰りそう。

・3.5で邪竜復活目前→3.6で決戦? 兄妹の言う「主人公死亡」は3.5で行われるか?

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply