暗黒妖精誕生!(痛

千星華(チセカ)

夕焼け桜
の季節になりましたねー。
家の近くで咲いてるのをばしばし撮った中、一番お気に入りがこれ。


レベル上げ、特訓Pが終わったので、七不思議を再開しました。
いい感じに予報が固まっていたので、幽霊列車ゲットです!
異次元列車(違  夢の世界へご招待
あけてくれ!と叫んでも何も起きません。そもそも乗れません。



「ふふふ、喜んでいるだけでいいのかナ?」
ももちー「その声は!?」


黒ももちーならぬダークユニィ

Dユニィ「私ダ。暗黒妖精ダークユニィだ」
ももちー「痛っ! 痛いよそのキャラ!」
Dユニィ「うるさい黙レ。そもそもプレイヤーノ千星華がこんなの
ヒカリとヤミ
描くカラ、私が誕生したのダ」
ももちー「勇者姫と魔勇者みたいな関係?」
Dユニィ「ハテ、そういう関係なのかは知らなイ」
ももちー「あちこちでカタカナなのは、そういうキャラ付け?」
Dユニィ「エフェクトカかっている感ジで想像してほシイそうだ」
ももちー「なるほど」



うん、ももちーを日焼け失敗させて真っ黒にさせてみたんですが、これはこれでいろいろ想像掻き立てられて楽しいのです。
きっと着てる服はこんな感じ
黒い翼ができないのでこんな感じ
だろうなとか、いろいろ描きたくなります。作りたくなります。
うん、馬鹿ですね。

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply