MYキャラ

千星華(チセカ)

こういうのが苦手&夢現編のネタばれ?もあるので追記にて



夢現編開始しましたねー。
まさかのダークドレアム?に驚き。だけど神話の災厄もあったので、シルエットは似てるけどまったくの別物という可能性もありますね。
個人的にですが、ダークドレアムは次元を飛び越えられるキャラだと思ってます。だから本人かなーと。
どこぞの豪鬼さんみたいに阿修羅閃空で次元移動!



さて、本題。
2年もやってるけど、それなりに設定のある2人です。
実はSEMで設定上げてたんだけど、あれ以降変えた部分もあります。特にももちー。

・ももちー
本名ユニィ。ただ、髪の色からももちーと呼ばれることが多かった。Ver2.3時は13歳。
行き当たりばったりな兄ライルの世話を焼いていたこともあり、気が強いしっかり者。一人称は「わたし」。(Ver1頃は「ももちー」)
「かわいいから」という理由でプクリポを選び、そこで芸名ももちーのプクリポに宿る。その影響で人間体でも身軽なアクションが出来るようになった。
当初オリジナルももちーの魂が宿っていたが、ネルゲルを討伐したことで成仏。また神話篇時は「星空の守り人」リンディアが宿るが、真・災厄の王を封印したことで離れ、今は一人で適当に修行の旅の身。
基本他人には「さん」付けだが、一部の人間は呼び捨てだったりあだ名(勝手につけた)だったりする。
(例 ホーロー→弁当じじー ルシェンダ→ルシェンダおねーさま)
アンルシアとは年齢が近いこともあり、会うとガールズトークに花が咲くことも。
どこぞの超天導師なウェディが気になるお年頃。たまに顔を出すけど、相手の態度もあって気持ちを伝えられない。

・ルファイ
本名も同じで、愛称はルー。Ver2.3時は10歳。
天然お嬢様ラルルの隣で常識的突込みをきめる苦労人。礼儀正しく、生真面目。
「自分と同じ目線」という理由でエルフを選んだが、偶然同じ名前のエルフに宿ることになった。ただエルフはもともと背が低い種族のため、たまに大人扱いされて困る時も。
当初オリジナルルファイの魂もついていて、何かと主導権を握られていた。ネルゲルを討伐したことで認められ、その体を譲り受ける。神話篇でも同じ名前の「星空の守り人」に宿られる。何人いるの!
カジノの運のなさにショック食らったり、ヴェリナードの妖怪アクセ食いに気に入られたりと、アストルティアでも苦労だらけだが、そのおかげか?メンタルは相当強くなった。
基本他人には「さん」付けするが、口調はそれなりに砕けたもの。割とすぐに気を許すタイプである。
年上のお姉さんなアンルシアにほのかな想いを寄せる盟友。相手が想いに気付くことはあるのか。



Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply