メテオス小説

千星華(チセカ)

頑張ってます

頑張ってます。多分80話近くまで行きます。メモ帳103行なんて縛りつけなければ、もっと短くなりますが。
最初これ考えたのはやっぱゼノサーガの影響が強かったんですが、書けば書くほどSEEDの種割れとか色々放り込まれてでかい話になり、パンドラの口調は忘れるわフレーム換装の設定は吹っ飛ぶわフォールダウンの死者とかめちゃブレまくるわで、エライ事になってます。
長い話を書く際、一気に書くことと設定は逐一書き込んでそばに置くことが大事ですな。
しかしこれ、終わった後も続くんです。と言うか、モバイルやオンライン、ウォーズで出た新宇宙人くんを出したいので、第二部一応考えてるんです。
一応主役はGEL-GELやラキから移動して、グランネストになる事とかざっとしたプロットは考えてます。
ただこれを書くとしたら、メテオス10周年おめでとう!とか言ってそうなくらいに長くなりそうな予感。と言うか、俺が忘れそうな予感。
一応作家目指してるはずだよな、俺?
てかなる努力、めっちゃサボってるよな?

……ダメだ泣きたい。
オリジナルも頑張らないと……。




Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply