【リライト】DQ9発売一周年 ~あの時を振り返る~

千星華(チセカ)

こんばんは、千星華です。
2回目のリライト記事はDQ9のお話。
普通なら発売日に上げるのがいいんでしょうけど、ネタがないげふんげふんリライトしてみたかった記事の一つなので、書きあげてみようと。

MHP3やDQ10が来るまでは、これが一番長くプレイしていたゲームでした。
「終わりがないゲーム」というのはこれが初めてだったような気がします。
メダロットはクリアしてパーツを集めきったと判断したら、またやり直してましたからね。
DQ9も区切りをつけることはできるんですが、そこまでたどり着かなかったともいいますwww

そんな中、1周年の節目を迎えた際のことを思い出しつつ、DQ9はどうなるかをちょろっと語ってみたいなあ。


にほんブログ村 ゲームブログへ

応援よろしくです!







DQ9の思ひ出

過去の記事を見てたら、DQ9の事が書かれてたので懐かしさのあまりちょっと語ってみたい。どうもこんばんは、千星華です。

↑こちらもどうぞ

DQ9発売から、1年経ちました。
 いまだあーだこーだとアンチがうるさいゲームですが、個人的には良作です。

 今振り返ると、「終わらない冒険が始まる」と言うのはあながち間違いじゃないですね。

EDはあるけど、それは一つの区切りでしかない。「おしまい」は、自分で決める。
 確かにラスボスを倒せば世界は平和になるし、勇者の話は終わる。でも世界そのものは終わっていない。人もモンスターも生きてるし、新しい命も生まれる。9はそういうのをはっきりさせたような気がします。
 サンディの謎とかルディアノのその後とかグランゼニスはどうなるかとか、放り投げた(ように見える)話もたくさんあるけど、それは「個人の解釈に任せる」というやつなんでしょう。
マルチプレイとかすれ違い通信で色んな人とつながり、冒険に出る、と言うのが9の大きな売りなんだと思います。
10はまだWiiで出る、としかないですが、個人的には9のように「みんなで楽しめる」要素は残してほしいなと思ってます。

当初の記事です。
EDの後のことに触れていて、それだけ平和な世界を歩ける事に感動していたんですね。
今までEDの後はおまけでしかなく、世界の状況や人々のセリフはED一歩手前のものに巻き戻るというのが、千星華の「当たり前」でした。
でもDQ9はそうではなかった。
ラスボスは倒した。世界は平和になった。その後も、人は生きていく。それがとても新鮮だったんですね。
世界は平和になっても、細々とした問題は残ってたりするし、トラブルの種はどこにでも転がっている。
そんな世界を歩けるのが、とても新鮮でした。

まあ、DQ9はまさにエンディング→チュートリアル終了!という量だったんですがねw
(主に宝の地図とか地図とか地図とか)


最後の「みんなで楽しめる」。
これは一応まだDQ10でも残ってると思ってます。
ただ、最近(2020年2月)思うのは、「今のDQ10は一緒にやってくれる人がどれくらいいるかで楽しさが変わる」ようになったなあと。
万魔の塔あたりから感じていたのですが、今のDQ10はソロでやるかほぼ固定PTでやるかの2択状態になってると思います。
無論野良が廃れているわけではないのですが、常闇5を始めとしたハイレベルコンテンツをやりたいなら固定PTをやってくれるフレがいないと厳しい状態になってます。
人脈がある人ほどハイレベルコンテンツに挑戦しやすいというわけですね。

一方その手のコネがない人は、サポで適当に行くか最初から行かないことを選ぶようになりました。
その選択が間違っているわけではないのですが、一期一会が期待できなくなったのはちょっと厳しいなと。
(特にコミュ障な人や自分と似たスタンスのフレが周りにいない人には、厳しくなりました)

我儘なのは、解ってるんですけどね。
これ以上語ると運営批判や愚痴に繋がりかねないのでやめときますw



何かとリメイクや移植と縁のあるDQナンバリングですが、9のみまだ移植に恵まれていません。
おそらく通信必須なショッピングやクエ、宝の地図システムが足を引っ張っているんでしょう。

それと個人的な予想なのですが、「DQ9自体DQ10のプロトタイプに近しいので、DQ10と違いをつけつつリメイクするのが難しいのでは?」と思ってます。

着せ替えやマルチプレイはDQ10でもできるため、いかにDQ10と区別しつつその売りを伸ばしたリメイクを作れるか。自分は到底思いつきません。
また大きな売りの一つだったすれ違い通信も、今ではゲーム本体を持ち歩く人も少ないので、これも全盛期のような爆発的人気を出せないでしょう。
とはいえ、「9のリメイク(移植)はまだ?」という声も少なくないので、これらを乗り越えたリメイク9がいつか出てくると信じたいですね。




というわけで、9の一周年記事(リライト)でした。
昔を思い出しつつ、今後のことも考えた記事になりましたね。

DQ9は人生で大きな位置を占めたゲームでした。
色んな人と出会えたし、新しい場所も知りました。
対戦ゲーム以外で人を感じることができるとは、夢にも思っていませんでした。
ありがとう。DQ9
んでいつになったらリメイク来るんですかね?w



にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村

ドラゴンクエストXランキング
スマホで普通にリメイク出たりしてなw

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply