エンドコンテンツの難易度を改めて考える

千星華(チセカ)

こんばんは、千星華です。
昨日は何か書こうと思ってたんですが、モッピーの方で時間をかけてしまって結局書けずじまいでした。
DQ10TVの方もTwitterの方で追いかけるので精一杯でした。
おTう氏が実況してくれたんで、何を言ってたかはあらかた知ってますが。

バージョン5.5は前期後期で分かれるようですね。
5.4のストーリー終わって「これ5.5で終わらせられるのか?」と思ってたので、前期後期に分けて出すと聞いて納得。
レベル開放は両方ともあるんでしょうか?

バージョン6は言葉を濁されましたが、様子を見る限りは5で終了というのはなさそうです。
話は追加されるかどうかは謎ですが、ここは続報待ちですね。(春ごろには来るかな?)


さて、一番話したいのはこれからです。

にほんブログ村 ゲームブログ ドラクエ10へ

応援よろしくです

今回の座談会で触れてた輝晶獣デルメゼ
前者は取り合いのギスギス、後者はしずく葉っぱぶっぱの難易度が取り上げられてました。

輝晶獣

輝晶獣

取り合いも楽しんで欲しいとフィールドに出したようです。それがギスギスに繋がるのも見越して。
その言葉に対し、肯定派と否定派に大きく解れてます。
(主にMMO慣れしてる人が前者、MMOをあまりしてない人が後者な感じ)

自分の言いたいことは

取り合いに対する懸念と思いつく対策

こんばんは、千星華です。昨日座ってると眠くなると書いたんですが、今日はPCやスマホを見てると頭が痛くなってきました。もしかしたら、「少しはゲームから離れろ」と体が訴えてるんでしょうかね。でもやめんけど。

こっちに書いてます。
取り合い自体は否定する気はありません。
ただ自分からギスギスイライラしにいく阿呆とは関わり合いたくないし、気にしたいとは思わないです。
ただ、ギスギスしそうなコンテンツに対して過剰に反応して潰せ潰せと騒ぐのも、自分からギスギスモードに突っ込んでるような気がするんですよね。
特に輝晶獣に関しては取り合わない方法も用意されているので、そっちを選んでいけばいいんですが……。

DQ10がライト向けに作られた故の弊害な気がします。


まあ自分から「ギスギスも楽しんでね!」と言うのは(ノ∀`)アチャーですけどね。
もうちょっと考えろし……。


デルメゼ

デルメゼ解禁
3の強さに関しては一部を除いて問題ないかなあとは思ってます。
運営が倒せてないから理不尽とか失敗とは思ってません。
条件はほぼプレイヤーと同じだと思うんで、実装時はほぼ勝てない→時間をかければ勝てるという形。
(まあガルドドン以降はあんまり手を付けてないけど……)

問題は「しずくぶっぱでしかどうにかならない」という事でしょう。

今まで僧侶やHPリンク雨で回復していたのですが、今回の3でとうとう回復がしずく頼りなってしまいました。
もちろんこっちのステータスが上がれば賢者や僧侶が入れるようになるのですが(実際5.4で賢者入りPTが3に勝っている)、それでも回復をしずくに丸投げせざるを得ない状態なのは問題でしょう。
安西Dの話から察するにおそらく今回は最後の調整が原因だと思うのですが、今後のエンドコンテンツの調整が不安になる部分ですね。
勝てるもんなら勝ってみろ…は挑戦状としていいんでしょうけど、一歩間違えるとこうなるという悪例になってしまいましたねえ。

運営は今後はしずく・葉っぱの制限をすると言っていたので、一応しずくのごり押しはできなくなるようです。
今後の調整を見守ろうと思います。


まあ一番言いたいのは

「最後調整でHP増やすんじゃねーよ!!」

ですね。



というわけで、座談会で取り上げられてた問題について書きました。

自分は今回の話は肯定的に聞きました。
あんまり関係のないコンテンツですし、無理しても大変だというのは色んなことで身に染みて解ってます。
文句たらたらでやるより、能天気に自分のペースで。
それが一番いいと思います。

それではノシ


にほんブログ村 ゲームブログ ドラクエ10へ
にほんブログ村

ドラゴンクエストXランキング
デルメゼ1回は勝たないとなー

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply