取り合いに対する懸念と思いつく対策

千星華(チセカ)

こんばんは、千星華です。
昨日座ってると眠くなると書いたんですが、今日はPCやスマホを見てると頭が痛くなってきました。
もしかしたら、「少しはゲームから離れろ」と体が訴えてるんでしょうかね。

でもやめんけど。

とりあえず休んだんだけど、あんまり休めてないような気もします。
もっと休むことができればいいんだけどな~。
てか、満足できる眠りをください。あ、永眠じゃないですからね。


今日は千星華とはあんまり縁のない輝晶獣についてのお話。


にほんブログ村 ゲームブログ ドラクエ10へ

応援よろしくです


もう一つの輝晶獣

輝晶獣はフィールド上にいる奴と戦うか、魔因細胞を使って培養されている奴と戦うかのどちらかです。
前者はアイテムがいらない代わりに戦えるかは運次第、後者は確実に戦えるけどアイテムがいるとバランスが取れています。
ですが、前者の方に問題があります。


一部の横暴なプレイヤーにより、暗黙の了解が出来上がってしまいかねない。
という事です。


アイテムがいらない代わりに戦えるかどうかはランダムなため、現地に赴いても他のPTに取られてしまったという事もあります。
「運がなかったね」で片づけられればいいのですが、取られた恨みをぶつけるプレイヤーもいます。

「俺たちに譲れ!」と暴言を吐いたり、邪魔をしたり。
中にはSNSに「取られた! 弱いPTのくせに!」と愚痴ったり。

周りがそれを諫めて反省するならいいのですが、逆にはやし立てたり擁護するのもいたりします。
まっとうなプレイヤーがそんな騒ぎを見て、「このコンテンツはやるのをやめよう」と考えたらどうなるでしょうか?

言わずもがな、あっという間に衰退です。



モンスターの取り合い

こんばんは、千星華です。梅雨入りしたことでかなり蒸し暑くなってきました。鏡で顔を見たら、マスク以外の部分が赤くなっててちょっと笑いました。秋には見事な白黒になっていることでしょう。

取り合いに関してはこっちの記事でも書いてますが、今回は1エリアに1体のみの強敵なため、「取り合いにならないようにしよう」と呼びかけるのは不可能です。
そもそも、この手のタイプの強敵を倒しても、見返りが称号ぐらいなので取り合いになるほどでもなかったのです。
(それでも実装当日や新バージョンへの移行前は多少混みましたが)


ではどうすればいいのか?
簡単です。


気にせずに手を出してみればいいのです。


取り合いになるのが解っていても、あえてフィールドに出したのはそういう事なんだと思うのです。
アイテム無しでみんなで探すところから挑戦するもよし、確実に戦うためにアイテムを調達するもよし、戦う方法からプレイヤーに委ねられたのです。

フィールドにいる敵は誰の物でもありません。
だから、誰が戦っても問題はないのです。

嫌がらせをする悪質なPTはガン無視、または通報だけすればいいのです。
ごくわずかしかいないであろう悪質プレイヤーを恐れて手を出さない方が、問題だと思います。


輝晶効果は確かに凄いのですが、これを付けなければ倒せない敵はいません。
あくまで極限までステータスを高めたいという人や、さらなる縛り付きで強敵を楽しみたい人向けのものです。
目先の効果に気を取られ過ぎてモラルのないプレイをすることがないよう、心がけたいものですね。
それではノシ


にほんブログ村 ゲームブログ ドラクエ10へ
にほんブログ村

ドラゴンクエストXランキング
バージョン5が終わるまでには倒してみたいな

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply