これからスコルパイドに挑むあなたへ ~アンチゾンビ戦法~

千星華(チセカ)

こんばんは、千星華です。
まだ風邪治りかけっぽく、ちょっとだけ調子が悪い状態です。
でももうちょい頑張ります。

休日は時間があるからついついずっとゲームしてるんですが、その分口さみしくてちょいちょい余計なものをつまんでしまいます。
今日改めてそれを思い知ったので、いかに食べずに済ませるかが今後の目標になりましたね。
……何も置かなきゃいいじゃんとか言わないでね。

今日は今更ながらのスコルパイドのお話。
これも初挑戦者が増えてきているっぽいです。

にほんブログ村 ゲームブログ ドラクエ10へ

いいなと思ったらぽちっとお願いします


前回のジェルザークと同じく、ルファイが野良スコルパイドで1飯使い切っても勝てずに終わってしまいました。
実装されて1年半。それでも動きがダメだと返り討ちに合うのがスコルパイドです。
ジェルザークが火力勝負に対し、スコルパイドは生存勝負なのです。


スコルパイドで大事な事

死なない事

これに尽きます。
スコルパイドはザオトーンで蘇生を防ぎ、クールタイムで回復してきます。
そのクールタイムこそ最大のラッシュチャンスですが、その時に死者がいるとリカバリーでせっかくのラッシュチャンスを逃してしまいます。

また、スコルパイドのテンプレPTはまもまも魔戦賢者で、HPリンクと癒し&奇跡の雨の綱渡り状態です。
片方が失敗すればリンク先も道連れになるため、うっかりミスを延々と続けていれば勝つどころかHPを半分に減らすことすら不可能でしょう。
 

常に後出し行動を

敵の行動を見てから動く。これが基本になります。
賢者はちょっと難しいですが、スコルパイドから少し離れて動けば多少はマシです。

壁が機能している時は少しでも攻撃したくなるでしょうが、それを抑えて余裕のある回数に留めましょう。
まもで「ちょっとやばいな」と思ったら通常攻撃で。会心が出れば1000は削れます。

最強はHP半分以下で3回行動になるため、攻撃回数はきちんと数えること。
 

対処が必要な敵の攻撃

ブラッドウェーブ→ウィンドウが見えたら横に避けて回避。
紅蓮の熱波・魔蝕・覇軍の法→離れる。
デス&クロス・スコルピオ・死毒の旋風→一人で受ける。
絶の震撃→ウィンドウが見えたらジャンプ。
円陣殺→スコルパイドに近づく。ウィンドウから発動まで結構時間あるので注意。
真紅の血陣→赤い魔法陣が出たら外に逃げる。

覇軍の法以外はウィンドウ見てから動いても十分対応できるため、敵が攻撃しそうと思ったら動けるようにしておきましょう。
ふわふわ綿あめのジャンプで無敵時間を伸ばすという裏技も使えます。最強で使ってみてもいいですね。
(ただし戦闘中に更新する必要がある)
 

分散する災禍

2人以上で受けましょう。

ガルドドンでは単独で受けるのが鉄則ですが、スコルパイドでは2人以上で受けてダメージを分散させる必要があります。

最近、ガルドドンの災禍とごっちゃになってるのか、スコルパイドの災禍でも一人で受けようとする人を見かけます。
当然それだとリンク先の人を道連れに死ぬので、スコルパイドでは厳禁です。
(最強の場合、リンク先の人ではなく別の人を選んで受けること)
 

終わりに

上にも書いたように、スコルパイドはHPリンクと癒し&奇跡の雨による綱渡り状態で戦います。
しかも蘇生不可能なザオトーンがあるため、「死んでもいいからダメージを稼ぐ」ではなく「攻撃回数を減らしてでもいいから生き延びる」ことが必要です。

ゾンビ戦法が絶対に通じない相手。それがスコルパイドなのです。





生き延びられなかったよ……
頑張りましょう。

それではノシ


にほんブログ村 ゲームブログ ドラクエ10へ
にほんブログ村

ドラゴンクエストXランキング
ザオトーンはいろんな意味で反則技だなあ。

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply