MHWアイスボーンお手軽日記第二十話「チュートリアルが終わったよ!」

千星華(チセカ)

前回の話はこちら
こんばんは、千星華です。
モンハンはストーリークリア=チュートリアルと言われてるので、タイトルは間違ってません(廃人思考)。
オタカラ情報は終了、レア環境生物はツキノハゴロモを残して全部集めたので、ストーリーも終わらせることにしました。
新年効果もあってかサークルに人が集まってたので、マルチで行くことに。

にほんブログ村 ゲームブログ モンスターハンターへ

今年も応援よろしくです!
前回までのあらすじ
でっかいゴーレム?
うごくせきぞうがあらわれた!

数か月は「気球乗るぞ!」言われ続けていたので、ようやく気球に乗って大いなるなんたらに会いに行きました。
モンハンでは珍しい?連戦系で、初戦は二つ名ネルギガンテ。
一度しかやってないけど戦ってみての感想は「原種よりもやりやすいかも?」という感じでした。
必殺技がなかったし、怒っても頭を普通に殴れるので動きやすかったです。
つっても理由あって本気じゃないモードなので、ちゃんと戦ったら別の感想になるでしょうね。

初戦のネルギガンテを倒したら、ついにラスボスのアン・イシュワルダとご対面です。
セリエナに戻るどころかキャンプにも行けないので、当然アイテムとかそのまんまです。きびしー。

でっかいスフィンクス?
如何にもキャストオフしそうな外見だ。

部位破壊と落石などで装甲をひっぺ替えすと第二形態に。
なおこの第二形態、ロボット物なら再チャージが入るであろう大技を連打しやがります。空気読め。

必殺技の回避方法や立ち上がってのブラストボイスなど、アカムに似た部分が多いです。
しかし見た目通りのでかさなのでアタリハンテイ力学が酷い(第一形態に比べれば解りやすいんですが)。


討伐すると、ゲリョスもびっくりな死んだふりからの起き上がりを見せますが
主役は遅れてやって来る
これまた墜落オチしていた二つ名ネルギガンテに、完全にとどめを刺されて終了。
推測では「自然の自浄作用」の一つだそうですが、もしかしたらマキリ・ノワもやりすぎてればこいつに食われてたのかも。


そういうわけで、無事にストーリークリア。
スタッフロールの最後にネルギガンテが出る当たり、色んな意味でこいつが主人公ポジだったようです……。


それはさておき。
チュートリアルストーリーが無事に終わり、次に行くのは無論ここ。

ようこそ導きの地へ
ようこそ多々良島導きの地へ!!

一つの島?に砂漠から溶岩地帯、雪原まで突っ込んだキメラ過ぎなエリアですが、出てくる奴らも3Gのモガの森を超えたカオスぶり。
世界中が俺(ジンオウガ)を待っていた
世界中が待っていた(らしい)ジンオウガから

親子()の再会
大団長感動の再会もといラージャンまで勢ぞろい。

ジンオウガ亜種まで来て、しっちゃかめっちゃかなエリアになってます。
まだLV1なのでおとなしいのですが、カンストしたらイカレた魔境が出来そうでガクブルが止まりませんよ。
出てきてないガルルガやナナとかもここにいるでしょうね。先は遠いなあ。
またここの素材で特殊なものも作れるっぽいので、しばらくはシステムに慣れるのが先でしょうね。
しばらくはここに籠りきりになりそうですねえ。

まだまだアイスボーンは終わりません。
ちょくちょく進めて、色んな装備やチャームを作りたいですね。
それではノシ


おまけ
健脚古龍
キリンは海を走って古龍渡りしていたようだな(え)


にほんブログ村 ゲームブログ モンスターハンターへ
にほんブログ村

ドラゴンクエストXランキング
これも終わりが見えないよなぁ。

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply