【PT集めはつらいよ】厳しい募集文の裏側

千星華(チセカ)

こんばんは、千星華です。
すっかり寒くなってストーブが欠かせなくなってきました。
寒がりだといつも笑われます。だが寒いんだから仕方ない!
あと風邪ひいてるんだから暖まって何が悪いんじゃゴラァ!!(逆ギレ)

タイトルに万魔の塔とありますが、実際は他のコンテンツにも大きく関係する話です。
こっちも見るといいかも。

DQ10・緑玉履歴書の書き方

「特技はありますか?」「イオナズンです」一昔前のネタはさておきアクセス解析で調べたところ、ちょっと変わった検索から調べて飛んできた人がいたので、せっかくなので野良メインの自分はどうやって人を集めているかを書こうかと思います


にほんブログ村 ゲームブログ ドラクエ10へ

応援よろしくです!

厳しい野良募集

皆さんは鯖1あるいは緑玉で、こういう募集文を見た事があると思います。

・初心者× 
・要熟練者 

2つとも文字通りの意味で、上は始めたばかりの人(またはやり始めたばかりの人)は弾くという意味で、下はそのコンテンツをやり慣れている人に来てほしいという意味です。
野良の人全てがこういう人ではないですが、慣れていない人は確実に尻込みする内容でしょう。何せ、判断基準が相手にありますからね。
実際千星華も、後者の文章を入れている人は誘った事がありません。

それでもこのような文章があるのは何故か?
それは乗ってきた人の実力を簡単に図るためです。


今、野良で行く人は少ない

最近はコンテンツ特化ルームが増え、また難易度の高い戦闘が多くなったことから、野良で組んで行く人は少なくなってます。
(最近実装された万魔の塔も、いずれは特化ルームが大量に増えていくと思われます)
〇〇に行きたいけどフレやチムメンは行ってくれるかどうか解らない…→特化ルームに入ればいい!という流れが出来ているため、わざわざ見知らぬ人と行く必要性が低くなってるわけですね。

当然、上手い人は上手い人と固定を組んで行くため、そういう人も野良に出てくることはまずありません。

それでも野良で行くメリットは

これは主に二つあります。

・必要以上に時間を取られずに、目的を達成できる(失敗する可能性もある)
・一期一会のため、余計な気を回して疲れる事がない

野良はあくまで「目的を達成するために一時組むPT」であり、目的が達成できたor時間切れになれば解散します。
(ごく稀に「もう1回行きましょう」の流れになるが、それは大抵PT全員の了承を得られそうな内容な事が多い)
そのため、自分で「今日はフレのお誘いもないし、あれとあれをやろう」と予定を立てている人にとって、かなりのメリットとなります。

またやり方さえ間違っていなければ揉めることもないため、気を回し過ぎて気疲れする事もありません。ささっと別れればいいですからね。
(稀にこれを勘違いして暴言吐きまくる阿呆もいますがね)


PT集めは辛いよ

仲の良いフレやチムメン、ルムメンを誘わずにPTを組むという事は、人を集める時点で戦いが始まってるとも言えます。
如何にして実力者を引くか……その方法の一つが、厳しい募集文なのです。

ただ、実装されたばかりのコンテンツで「初心者×」とかは正直無謀だと思いますがね。
まずどのくらいの人が慣れているかどうか……。



千星華は募集文は大抵
「行く目的・来てほしい職」
ぐらいで募集をかけてます。

ただ、初めて行くコインボスに限り
「行きたいボス奢り(1枚)・来てほしい職・要経験者
で募集をかけます。
これは「勝つ≧敵と自分の動きに慣れる」が目的になってるからです。
そのため、一度でもいいから行った人と行きたいんですね。
必要以上にハードルを上げたくないので、緑玉でも耐性と行きたい条件のみを書いているわけです。

それくらい気楽に行けるような人たちが増えれば、もっと気が楽なんだけどな……。
ため息つきつつそれではノシ


にほんブログ村 ゲームブログ ドラクエ10へ
にほんブログ村

ドラゴンクエストXランキング
友達を誘える人と友達を誘えない人には、埋められない溝があると思う

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply