【ネタバレ注意】映画リュウソウジャー&仮面ライダージオウ観て来ました!

千星華(チセカ)

こんばんは、千星華です。
ようやく映画リュウソウジャー&ジオウ見て来ました。

電車が人身事故で止まってたのを知った時、「あー、今日観れないかも…」と絶望しかけましたが、ダメ元で映画館まで早歩きしたらぎりぎり間に合いました。
諦めないでよかったよ~(涙)。

映画特典
特典は黒緑兄弟とジオウ&ゼロワン。
見る位置で画像が変わるカードなので、写真撮りにくいこと撮りにくいこと……。

リュウソウジャー

・まさかのドルイドン序盤のみ。
 過去の戦いなので、タンクジョウ&ガチレウスが出て来ました。
・そしてまさかのカナロ戦闘なし。ナンパしたまま取り調べでお持ち帰りされましたとさ。
→30分という短い中で、なるべくノルマ?(巨大戦)を達成しつついいシーンを目立たせるための工夫の一つなのかなあと思いました。
 感想記事でよく書くけど、やっぱり夏映画30分は短すぎですね……。しかしライダーは終盤なので、盛り上げるためには1時間は欲しいだろうしなぁ。
・話の内容としては「ガイソーグ誕生秘話&陸のリュウソウ族は昔何をしていたのか」という事に絞られてました。
 本編でカナロ達が「陸のリュウソウ族が海のリュウソウ族に攻め込んできた」と言ってましたが、こんな感じで海のリュウソウ族に襲ってきたのかも。
・タンクジョウ&ガチレウスVS騎士竜神。ここは相当力入ってました。動きも良かったから、キシリュウオーも…と期待したんですが。
 でもジャンプ回避で部品ばら撒きつつ、流れるように部品が武器に変化というシーンは素晴らしい。
・見どころはコウのガン飛ばし、アスナの太もも! ごめん後者は自分の趣味です。
 なお前者はゾクゾクできますぜ。いいガン飛ばしだ。
・「たかが石ころ一つ、騎士竜神で押し出してやる!!」
・最後に展示物扱いされるコウを想像したのは自分だけでいいです。


仮面ライダージオウ

Twitterで上がっていた小渕平成はそのまんまの意味でした。
 君らいつの間に「平成」の字になるようにキック撃ってたのかな!?

・1部信長編→2部SOUGO編→3部バールクス編という感じでした。
・クリムの「先祖が日本にいた」というのは、おそらく「クリス・ペプラー氏の先祖は明智光秀」ネタから来たんでしょうね。
・相変わらずメタ視点ばりばりのウォズ。
・ライダー姿でのぼりを持って兵をけしかけるゲイツ君、マジ生真面目さんです。

・「ソウゴの方は替え玉、本物の『常盤SOUGO』がいる」という展開だったけど、オーマジオウがソウゴに激励してる辺り、オーマジオウ=SOUGOというわけではなさそう。
・王位継承のシーンでソウゴが落とされた時、エキストラの人が心配そうに寄ってきてる辺り、みんな「王=ソウゴ」と思っていたんだろうな。
 そういう所はソウゴの人を惹きつける部分が出ていた。
・いつの間にかついてきてた信長の従者さん。子泣き爺みたいな状態になってたのは笑える。
 剛よく頑張った!w

・ウォズの本が破れて登場する仮面ライダーブレン・斬月カチドキ・ゴライダー・漫画版クウガ!
 いや漫画版は反則ですよ! まんま2次元で登場されたら笑うしかないわこんなん!!
ファースト・ネクスト勢「……」
・バイオライダーウォッチを切り札のごとく出すあたり、やっぱ公式もバイオチート説を信じているらしいw 「弾が奴の体をすり抜けてしまうぞ!?」
 そして当然のごとく巨大化アイテム扱いされているJよ……。
・バールクスが巨大化して、何故か板っぽいのを持っていたので「??」となったんですが、小渕平成パロで納得しました。
(とどめの演出やるために謎の動きをするというのは、昔鎧武で見た気がする)
 なお映画館では大爆笑の模様。笑わない方が無理だって!www


・ノリダーのレジェンド登場は、初日のニュースで知ったんですが、「どういう流れで出るんだろう?」と興味津々でした。
 で、実際に見て「これはノリダーじゃないとできないな」と思いましたね。

 だって彼は「仮面ライダーに選ばれなかった」から。

 あくまで木梨猛は「仮面ライダーのパロの仮面ノリダー」でしかないから、「仮面ライダー」ではなかった。

 でもソウゴはちゃんと「仮面ライダーに選ばれた」。

 替え玉だったとしても、「仮面ライダージオウ」は常盤ソウゴが変身した姿。だから紛れもなく、常盤ソウゴは「本物」の仮面ライダーだ。
 そしてソウゴはちゃんと選ばれてここまで来たのだと。

「仮面ライダーに選ばれなかった者はごちゃまんといる」

これはソウゴへのメッセージであり、ソウゴを演じている奥野壮君への激励でもあるんでしょうね。
日本の男の子なら、1度はなりたいと憧れるであろう「仮面ライダー」。君はそれになれたのだから、胸を張れと。負けるなと。
たとえソウゴの設定が何であろうと、「常盤ソウゴは仮面ライダージオウに変身する少年である」のは間違いないのだから。

 いや今回は意外でもあり、当然のキャスティングでしたね。マジでやられたわ。


今回のジオウは色々語りたい所も多く、今までで一番の長さになりましたね。特にノリダーw
(一番語りたい部分はジオウ最終回に語りたいなと思います。覚えてればですが…)
前回のフォーエバーは平成ライダーを応援していた人々への贈り物という感じでしたが、今回の映画は平成に区切りをつける感じでした。
冬のジオウ&ゼロワンはどういう映画になるのかなー?

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply