緑の禿のあいつに

千星華(チセカ)

負けっぱなし
勝ててません! ルファイさんもう死にまくり。
毎回毎回思うんだけど、負けてばかりだと「本当に勝てるのかよこんなチート」って思いますね。

最強ジェル挑戦中の千星華です。こんばんは。
最強に挑戦するのは後期から」と散々言っといて何やってんだ、というツッコミが飛んできそうですが(来ない)、Twitterで勝利報告を見てると負けん気が刺激されて、「やっちゃる!」って気分になります。
いい刺激ですね。

負けるとしても、最強とやるのは勉強になる

サソリから思うようになったんですが、攻略ブログや動画を見るのも大事ですが、実際に最強と戦うのが一番だという事。
最強は動き一つ一つに正確さを求められるので、なあなあで流していた部分を見直す機会になってます。
(ルファイの場合、最初は聖女か祈りかいつも悩んでたんですが、最強と何度か戦って祈りがいいなと判断するとか)
負けまくってもいいから、とにかく最強と戦いまくって経験を積む。それが最強撃破の第一歩ですね。
野良が怖いならフレやチムメン、ルムメンを誘って学びましょう。

フワフワわたアメが必需品になってしまっている件について

当初はジャンプが苦手な人への救済策になっていたわたあめ。
それが今は、無敵時間狙いでエンドコンテンツでの必需品になってしまってます。
一応ふわふわメガネ装備で手に入れられるようになってますが、Vジャンプ仮面改と比べると雲泥の差で、自分で集めるならこれを手に入れないと厳しくなってます。

エンドコンテンツでアクション要素を入れるのは、おそらく多少のプレイヤースキルを必要とする場面を入れる事で、ただの装備ゲーになるのを防いでいるのではと思います。
ですが、その救済アイテムの入手先が絞られてる状態なのは、さすがに厳しいのではないでしょうか。

まあ何が言いたいのかというと
「いつになったらフワフワわたアメをバザーに流せるようになるの??」
なんですがねw
今だと買う方法がちと面倒なので、バザーに流せればもっと簡単にわたあめが回ると思うんですがねえ。

今最強ジェルに挑戦する意味は?

ないんじゃない?(断言)
ぶっちゃけエンドコンテンツがなくなるなんて、そうそうないですしねー。
難易度くっそ高い状態で倒すことで得られるものって、単純に言えば自己満足ぐらいですし。
ただその自己満足が欲しいからチャレンジするんだし、挑戦してみろと言われたら挑戦してみたい。みんな勝ってるっぽいし、自分も勝ってみたい。そういう気持ちはみんなあると思います。
その挑戦するタイミングはいつか。プレイヤーの一人一人の中にあります。
自分は今挑戦したいので挑戦する。それだけのお話なんですね。

ただし、焦りだけは禁物です。
負けてばかりだとイライラも積もるでしょうが、そう言う時はいったん離れて休みましょう。
挑戦する意欲がなくなっても、またいつかはむくむくと湧き上がるだろというぐらいののんびりな気構え。大事ですよー。


自己満足の極みな記事ですが、最強ジェルに勝てないので迷走しているけど楽しんでいる感じだけは読み取ってください!(無茶ぶり)
野良は野良で割と楽しいですw


にほんブログ村 ゲームブログ ドラクエ10へ
にほんブログ村
クリック=応援!

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply