オフ会の勧め ~行くならここに注意すべき!~

千星華(チセカ)

GWまであと少し。こんばんは、千星華です。

大型連休に合わせてオフ会をやる・参加する人もいるんじゃないかな。
千星華もGWの後に関西の友人と会うことになったんで、自分への戒めや確認も兼ねて、今回はオフ会について話してみるのだ。

後今回ちょっとため口で書いてみるテスト。
馴れ馴れしく感じたら、次から普通にですます調に戻るよ~。



まず初めに

オフ会の後に(色んな意味で)襲われた!」
「ネット上の友人にオフで会ったら気に入られてストーカーされた!」
という怖い話も多いから、オフ会は怖いというイメージがまだこびりついていると思う。
(最近あった座間事件も、犯人と被害者の接点はネットだったしね…)

でも

折角ネット上で仲良くなったのに、「リアルではヤバい奴かも知れないから会わない!」と言うのも、つまらないんじゃないかと思う。
(そういう警戒心って、いずれはネットの方でもにじみ出るだろうから、結局は浅い付き合いになるんじゃ?とも思うわけ)

警戒心0にして行けとは言わないけど、もっと仲良くなってみたいならオフで会うのもありだと千星華は思うのさ。
 

ネットでもリアルでも、同士

「俺(私)はコミュ障だから、上手く会話できる自信がない」
「どーせ不細工の集まりでしょwwwwオフ会で不細工同士の顔合わせとか馬鹿じゃねーの?www」
こういう意見もあったりする。(なお後者は二次元のみを抱えて生きる事を勧める)
そうだろうか?

まずオフ会と言うことは「ネット上で共通の趣味や目的がある」わけだ。
だから、その共通点でリアルでも楽しめる。そこに老若男女関係ない。
必要以上に固くなることはない。ネット上の会話を、リアルでも楽しもう。
 

オフ会に行く前に

まず言いたいのは、「見た目に対する劣等感や過剰な期待は捨てるべき」と言うこと。
どういう意味?と思うなら、とりあえず、出勤(通学)時に駅にいる人たちを頭に浮かべよう。

それがネット上の友人だ。

いや別に友人は近くに住んでいたと言うわけではなく、そこらにいる普通の人たちに過ぎないと言うこと。
きちんと風呂に入って体や頭を洗い、洗濯されてキレイな服を着て清潔にすれば問題はないのだ。

逆に、
「あの子は可愛いアバターを使っているからきっとリアルも可愛いに違いない」
「あの人は態度が紳士だし、きっとイケメンに違いない」
というように、相手の見た目に過剰な期待を抱くのもやめよう。
彼(彼女)は普通の人間だ。そこらにいる人たちと全く変わらない。

え? 女の子だと思ったらネカマだった?
まあそんな事もあるさ。君もネカマプレイしてみれば新世界が見えるかも知れないぞ(待て)。
 

実際に注意すべき事

まず上にも書いたけど、「清潔な格好で行く」事。
不潔な格好は、それだけで印象が一気にマイナスになる。たとえネット上で人気者であっても。

次に、「遅刻しない」事。これもやらかせば印象が悪くなりやすい。
とは言え、集合場所が新宿駅迷宮などの迷いやすい場所だと、たどり着くまでに予定時間を過ぎてしまうかもしれない。
その場合、主催者に「〇〇(理由)なので遅れます」とちゃんと連絡しよう。
あ、当然だけど連絡したからって大幅に遅刻するのはもちろんダメだ。

最後に、「相手の事を根掘り葉掘り聞かない」事。
リアル事情はもちろん、相手の事を延々と聞きまくるのは良くない。
「自分を知りたがる→ヤバい奴だ!」と思われがちなので、相手が言わない事を深く追求するのはやめよう。
話のネタがない? 過去の思い出話とか、最近調子はどうかとか、天気とか、ネタはあるはずだ。
 

まとめ

・必要以上に警戒する事も固くなることもない
・容姿について劣等感や過剰な期待は持つな
・清潔な格好で行け
・遅刻はするな
・人の事情を深く追求するなかれ

不安もあるだろうが、オフ会から生まれる縁もある。
ただしオフ会のノリはオフ会で収め、ネット上に持ち込むことはやめよう。
参加できなかった人をハブるなんてもってのほか。

ネット上の語らいをリアルでも楽しもう。
それではノシ

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply