瓶詰★オトモ ~消臭ビーズと水で浮いてるマジカル~

千星華(チセカ)

マジカルネコポットとケースオトモ
最近買い物多すぎて金欠になりそう(自業自得)。
早い時間からこんばんは、千星華です。


今回の戦利品
またまた100均で色々買ってきました。瓶・消臭ビーズ・プラビーズ(星)。
(瓶は2つ買ってきたんだけど、このぐらいの大きさなら1個でも十分だったわ…)
これで何をするのかと言うと、「オトモフィギュアの瓶詰」をやってみようかと。

瓶詰の例
いくつもありますが、真ん中のミクのようにふわふわ浮いているようなやつをやってみます。
これは消臭ビーズ(吸収ポリマーとかいろいろ言われてます)をびっしり詰め込んで、水を入れる事で浮いてるように見せているんです。

まずは瓶・フィギュア・消臭ビーズを洗います。
瓶とフィギュアは普通に洗えますが、消臭ビーズはザルを用意しないと大変です。
ええ、ぼとぼと落としては探しての繰り返しでね…(←無しでやった奴)。

酸素玉(ポリマー)
瓶に消臭ビーズ・星ビーズ・マジカルネコを入れます。
マジカルネコはタクトを持たせたかったんですが、さすがに入らなかったんでばらばらに入れました。
消臭ビーズはたっぷり詰め込みます。星ビーズは後で調整するんで、適当に突っ込む感じで。

酸素玉ぎゅうぎゅう詰め
ぎゅうぎゅう詰めになりました。オトモが見えません。
この状態で水を入れます。

いざ、水中へ
入れる水は、水道水で大丈夫だと思います。
でも用意できるなら精製水がいいらしいです。カビとか生えにくいんだそうで。

ごぼごぼ、にゃー
どうよ!!
目を凝らさずともビーズがたっぷり詰まってるのが解りますねw
星ビーズで魔法っぽくしてみました。
マジカルネコとスターネコは飛んでるようなポーズなので、スタンドよりも瓶詰の方が可愛いかなと思ってやってみたんです。
予想以上に可愛く飾れて満足です。

ただ最初書いたように、少し瓶が大きすぎたですね。
瓶が大きければその分水も消臭ビーズも使うことになりますし。
(次は精製水使ってみたいと思ってるんだが、どのくらい使うんだろ…ガクブル)

残しときます 
使わなくなったスタンドは残しておきます。
瓶詰に異常があればまたスタンドに戻す予定なので。

マジカルネコポット
これまた100均で買ってきたシールを貼って完成。

課題……と言うか問題は、水泡の処理がしきれなかった事ですね。
ねんどろいどと違って、マジカルネコは帽子のつばが大きすぎて箸などが届かないんです。
また中途半端に詰めてたのか、もう小さな水泡があちこちに出てます。ぶつぶつみたいOTL。
水泡も魔法っぽいから見逃してはいるんですが、ぶつぶつで変になったら消臭ビーズを増やしてみようと思います。

マジカルネコポットとケースオトモ
下から明かりで照らせば凄い可愛いらしいですが、残念ながらライトがないので見れません。
でもこうして普通に置いてるだけでも可愛いです。
やってみてよかった。

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply