「小さくなっても、私は元気です」byシロガネ

千星華(チセカ)

おしりふりふり
そういやツメはおしりふりふりだったな。

今日はブログ改装よりもシロガネの白箱や宝珠探しに集中したい。
こんばんは、千星華です。
ついでに記事もサブについてちょろっと語ってみようかと。

最近のシロガネは白箱探しと一緒に
卵探し
卵探しもやってます。
全色28個以上あるので、ナスビナーラ来ても大丈夫のはず。

何でナスビナーラかって? 金ナスビ券もらえそうな組み合わせはそれだろうと予想しての事ですw


そもそもサブを作る理由は?

これは簡単で、「メインでできないことをやらせたい」ですよね。
解りやすい例として「メインは裁縫職人だから、サブはツボをやらせよう」というパターン。
(初期は職人変更ができなかったので、サブを作る事で金策のバリエーションを増やしていたのです)
また種族限定のプレイべに参加したい→サブを用意してその子に行かせよう!というのもありますね。

千星華の場合は少し変わってて、

ようやく載せられるまでに成長した

日記のネタになりそうなウェディングイベントや新しい邪神の敵とか全部無視して、ひたすらやり込んでいたのは (右端の子)この子を動かしてました。

ルファイで受け取れない継続特典をもらうために作ったんですね。
で、受け取ってすぐに消すのももったいないと思ったので、ランプ錬金で結晶装備を作らせようということになったわけです。
 

メリット・デメリット

・資産が増える
 ここにおける「資産」はゴールドだけでなく、福引券なども含みます。
 毎日日替わり討伐と日替わりクエをやらせるだけでもゴールドと福引券が増えますし、家と収納家具を用意してやればその分アイテムを保存できます。
・サポのバリエーションが広がる
 装備をちゃんと整えてやれば、有能かつタダで雇えるサポが1人増えます。
 「〇〇をサポで倒したいが、耐性持ちの奴がいない…」という悩みも、サブで用意すれば解決…とはいかなくても少しマシになります。

・メインに割ける時間が減る
 職人や日替わりだけやらせるにしても、サブを動かすということ自体メインに割ける時間が減っていきます。
 時間は有限な以上、何かを諦めるか妥協するのは覚悟することになります。
・面倒な作業をもう一回することになる
 だいぶ緩和されてはいるものの、移動など時間のかかる事すべてのスキップができるわけではないです。
 またコンテンツやクエストの報酬が時季外れになりがちなので、そこらも苦痛かも。
 

それでも何故サブキャラでプレイするのをやめられないのか

めっちゃ単純で、「新鮮だから」なんじゃないでしょうか。

基本サブキャラは、メインキャラとは大きく違うキャラメイクをしていると思います。
DQ10のモーションは素晴らしいので、見慣れてないキャラによる動きや仕草はいつもとは違う楽しさを生み出しているのではないでしょうか。
実際千星華はプクリポ&エルフで動いているので、人間で動くシロガネは見てて新鮮だし楽しいです。
クールキャラのはずだが
こういうのも

これが真のサイズ…
こういうのも可愛いしね。

後、メインストーリーを改めて振り返ってみたりするのにもサブは便利です。
思い出映像器もあるけれど、その時その時の住人の台詞とかは解らないですからね~。
 

結局何が言いたいのかと言うと

まあ、「サブを動かすのも楽しいよ」って事なんですがwww

最初は軽い気持ちで決めて、軽い気持ちでドレアとかハウジングとか選んだけど、今ではすっかり大事な3人目になってます。
クールな顔立ちとか、ももちーじゃ絶対に出来ない感じでしたしねw

彼女も立派に育てて、ももちーたちと一緒に戦わせたいなと言うのが今のところの目的でしょうかね~。

メインの育成や日課に疲れたら、たまにサブを動かしてみるといい刺激になると思いますよ。
是非ともどうぞ。

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply